悩めるお肌のカサカサ!手荒れ、かかと角質対策”簡単テクニック”

知って得するボディ別”カサカサ対策”

ボディケア|カサカサってどうしたら治るの?

お肌は”セラミド”などの保湿物質を自らつくりだしています。しかし、保湿物質は水に触れるだけでも流れ落ちてしまうため、お風呂上りなどにお肌がカサカサしてしまいます。

 

この”お肌のカサカサ”を改善したい方のために、対策マル秘テクニックをご紹介します。

 

 カサカサ改善にはやっぱり保湿

 

顔もボディも”カサカサ”になったらまず初めに「保湿」をしてあげることが改善へのファーストステップです。しかし、ボディの場合は顔と違い、部位によって皮脂の分泌量が異なります。そのため、保湿ケア部位によってやり方を変えることが必要です。

 

背中と胸

 

この部位は基本的に皮脂の分泌が多いので何もつけなくてOKです。ただし、カサつきを感じたときは、油分が少なめで保湿成分が配合されたボディケア用ローション使用しましょう。ローションを使用するさいは、厚塗りは避けて薄くのばす程度がベストです。

 

手と足

 

この部位は皮脂腺が少ないので、油分を含む保湿クリームを塗りこみましょう。ひじやひざなどのカサつきが気になるところには、体内で作られる天然保湿因子のひとつでもある「尿素」が配合されたクリームを使用すると良いでしょう。

 

ボディケアローションの選び方

 

ボーディケアローションには「赤ちゃんのお肌にも使用できる」と表示されているものがあるのですが、中には殺菌成分などが多く含まれているものがあるので注意が必要です。もし肌に合うものがみつからないときは、アトピー用のスキンケアラインから選ぶと良いでしょう。


手荒れを改善する”簡単”テクニック方法

仕事で頻繁に手を洗う人や家庭で水仕事をする人に多い肌トラブルが「手荒れ」です。この手荒れは、お肌の角層が乱れてしまっているため、一度起こると繰り返すのでなかなか治りません。では一体どのようにして治せば良いのでしょうか。

 

ポイントは「拭き取ってすぐに塗る」

 

すでに手荒れが起きている場合は、手洗いを最小限に抑えることが最善策です。しかし、それが避けれないこともあるかと思いますので、そのような方は常にハンドクリームを塗ることを習慣化させましょう。

 

ハンドクリームはボディと同じく、尿素配合のものがおすすめです。ちなみに、手洗いはぬるま湯がベストです。熱めのお湯は乾燥をまねいてしまうので注意しましょう。また、手を洗った後は水気をすぐに拭き取ることも乾燥からお肌を守るために大切なことなので忘れずにしましょう。

かかとの角質対策に効果的な方法

露出が多くなるシーズンや冬の乾燥シーズンに多くの女性が悩む「かかとのガサガサ」。この「かかとのガサガサ」や「かかとのひび割れ」は、角質が厚くなってしまうことで引き起こるのですが、これはかかとの皮脂腺が関係しています。

 

かかとには皮脂腺が少なく、衝撃などの刺激が多いところなので、角質肥厚が起こりやすいのです。改善する方法は、古い角質を取ることなのですが、ただ単に角質を取ってもまたすぐに新しい角質が溜まってしまいます。そのため、角質を取った後のケアが大切になります。

 

角質を取った後のケアが大切

 

角質ケアのコツは、入浴や足湯などで肌表面をやわらかくしてからケアをすることです。そうすると油分な角質だけが取れやすくなります。週1回程度を目安にして角質ケアをおこない、ケア後は保湿クリームなどを使用してしっかりと保湿しましょう。

コラム一覧

女性の大敵!頭皮のフケ対策、水虫の治し方
「頭皮のフケ対策」や「水虫の治し方」を聞きたくても聞けないなど、これらの症状は自分の中で抱え込んでしまうことが多いです。また、自分で調べるにも難しいと感じる方も多いことでしょう。スキンケアコンシェルジュがあなたの悩みに答えます。
「剃る派?」「抜く派?」 正しいムダ毛処理の方法とは
ムダ毛処理のやり方を間違えると肌荒れすることをご存知でしょうか。「剃る」と「抜く」では肌負担も違うため、ムダ毛処理は正しい知識を習得してから行うこと鉄則です。女性の多くが悩む「正しいムダ毛処理の方法」をご紹介します。
敏感肌も実践できる”肌に優しい除毛方法”とは
肌露出が多くなるシーズンに気になることといえば「ムダ毛」です。特に敏感肌の女性は除毛が難しく、方法を間違えると肌荒れしてしまうこともあります。この記事では敏感肌の方でも実践できる「肌に優しい除毛方法」を紹介します。
必見!ボディケア方法を悩み別に一挙公開!!
ボディケア方法とひとくくりにいっても「お尻のぶつぶつ」「多汗」「口臭」「足臭」など、悩みの種は多く、その対処方法もそれぞれに違います。キレイはお肌だけでなく、何気ないところへの気配りも大切になりますのでしっかり対処しましょう。
女性が聞くに聞けないボディケ方法とは
「陰部のかゆみ」「乳首のかゆみ」「乳首の黒ずみ」など、普通では聞くに聞けない悩みを抱えている女性は意外と多く、自己流で治そうとする方多いのですが、正しいボディケア方法を知らないとかえって失敗してしまうことがあります。正しいボディケア方法を知って綺麗な素肌を手に入れましょう。