日焼け止めの「SPF」と「PA」とは何か?紫外線からお肌を守れ!

日焼け止め選びの基礎知識「SPF」

日焼け止め選びの基礎知識「SPF」|正しいスキンケア

日焼け止めは、肌老化を予防するため、肌の健康を守るためには通年、欠かすことができないものです。その選び方の基準として、SPFの数値をあげることができます。

 

日焼け止めを選ぶ基準「SPFとは」

 

紫外線にはいくつか種類がありますが、主に日焼けの原因となるのは紫外線B波です。これを防いでくれるのが、日焼け止め製品にSPFと記載があるものです。続いて数字が書かれていますが、これは、通常、日焼け止めを塗っていないお肌が日焼けするといわれるおよそ約20分という時間を、何倍にまで延長させることができるかを示しています。

 

たとえば、30という数値が書かれてあった場合は、20×30=600分となり、およそ10時間、日焼けを防ぐことが可能であるということになります。

 

数値の注意点について

 

ただし、日焼けが始まる時間というのは個人差があります。標準の20分程度、またそれより長い人は構わないのですが、それよりも短い人、たとえば10分で日焼けが始まってしまうという人は、SPF30の製品でも、日焼け防止の効果は5時間しかありません。

 

ですから、自分のお肌が日の下では、どの程度の時間で赤くなってくるかを知っておく必要があります。一般的に、1時間以内、野外にいる場合は35以上のものを、それ以上の時間、野外にいる、またスポーツなどで汗を流す場合は、50以上のものを選ぶのが望ましいとされています。適量を、こまめに塗り直すことも重要です。


日焼け止め選びの基礎知識「PA」

日焼け止め選びの基礎知識「PA」|正しいスキンケア

日焼け止めを使用することには、肌が焼けるのを防いでくれるのは勿論のこと、肌老化の防止も期待することができます。日焼け止めの選び方の基準のひとつとして大切な、PAについて解説します。

 

日焼け止めを選ぶ基準「PAとは」

 

PAとは、紫外線の内、UV-Aと呼ばれる種類のものを防ぐ効果があることを示しています。この後ろには、+のマークが1つから4つ、ついており、その数が多ければ多いほど、UV-A防止効果は高いと言うことです。

 

UV-Aは、肌の表皮を突き破り、真皮にまで到達します。肌土台のコラーゲンやエラスチンを破壊し、たるみやしわ、しみと言った肌老化を進行させる原因にもなりますし、お肌の色を黒くする影響のひとつでもあります。

 

日焼け止めの選び方の基準、数値とは

 

日焼け止めに書かれてあるSPFの後に続いている数値、これは、20分程度の間、何もつけていない素肌と比較して、日焼けが始まるまでの時間を何倍、延長させることができるかということを示しています。

 

ですから、SPFのあとに30と続いていれば、おおよそ10時間は日焼けを抑制することができます。ただし、PA防止効果を重視するのであれば、SPFの後の数値よりも、PAの後の+の数を重視しなければいけません。

 

そして正しく、日焼け止めの効果を得るためには、正しい量を、適度に塗り直すことが重要です。


うっかり日焼けしてしまった時の対処法

うっかり日焼けしちゃったときの対処法|紫外線ケア

日焼けは、そのまま放置しておくと肌の赤みが酷くなってしまったり、しみなどになる可能性もあります。ですから、その日の日焼けは、その日の内に、少しでも早い段階でケアすることが重要です。

 

日焼けへのケア、肌を冷やし、保湿をする

 

日焼けとは、一言でいうとお肌が軽い火傷(やけど)状態にあることです。ですから、特にお肌が赤くなってヒリヒリしている場合は、保湿をすること、お肌を冷ますことが第一です。

 

冷えたタオルをお肌にのせるのが、最も有効です。冷やした化粧水での保湿は、化粧水に含まれている成分によっては、この段階では肌への刺激となる可能性も否定できないため、避けた方が無難です。

 

化粧水を使用するのはいつから?

 

日焼け肌への化粧水などのスキンケア商品の使用は、赤みや熱が引けた段階からが望ましいです。冷やした化粧水は、特に夏場は気持ち良いかもしれません。しかし、肌温度との差が大きすぎると、化粧水が肌に浸透しづらいいという点には、注意が必要です。

 

ただ、お肌を冷やすことには、しみの原因であるメラニンの生成を抑える効果があるともされています。ですから、保湿は常温の化粧水で行い、そして冷やした化粧水はコットン等に含ませて、パックを行う際に利用すると良いです。

 

日焼けは、予防はもちろんのこと、その後のケアも非常に重要です。スキンケア商品の使用だけではなく、ビタミンが豊富に含まれた食物を摂取することも、内側からのケアとしては非常に有効です。


「日焼け止め」 関連記事

老顔はイヤ!肌老化の原因と防止方法|素肌美人になる方法

女性はいくつになっても、年齢よりは若く見られたい、魅力的だと思われたいと願うもので、自分の容姿には気をつかいさまざまなお手入れを行います。見た目年齢を若く見せるには美肌は欠かせない要素なので、何らかのアイテムを使ってスキンケアを行う方は多いようです。肌老化の出現しかし、そういったお手入れを頑張っては...

≫続きを読む