血行を良くするとくすみのない透明感のある素肌へ

ホルモンバランスの乱れには「血行不良改善」!!

女性ホルモンと美肌の関係|素肌力アップの秘訣

ホルモンバランスはどうして乱れるの?

 

女性は正常だと28日周期で生理があります。生理周期は2つの女性ホルモンの分泌がかかわっています。排卵期までは”卵胞ホルモン”が、排卵後から月経前までは”黄体ホルモン”が盛んに分泌されます。

 

この2つの女性ホルモンのバランスで女性の美肌は影響されます。美肌になる要素は、まず血流を良くすることと水分の循環をよくすることです。月経前には、血流が悪くなり、むくみやすくなるので水分代謝が悪くなります。

 

生理前にお肌の調子が悪くなるのはこのためですので、まず血流を良くしましょう。

 

美肌づくりのポイントは「血流」にあり

 

血がよどむと毒素がたまりやすくなります。血行が悪くなると、代謝が滞り、からだお不要なものがたまるのでそれが外に出ようと吹き出物やニキビとなって現れます。特に女性ホルモンの影響が出るのが首や顎です。

 

また水分代謝も重要です。水分が十分に皮膚にいきわたるとみずみずしいツヤのあるお肌になります。しかし、水分や栄養である血が不足すると乾燥を招きます。美肌のコツはこの2つの原因とホルモンバランスとを上手に付き合っていくことです。

 

特に女性の肌の調子が良くなるのは排卵期です。気分も前向きになり活発になります。一方、月経前はむくんだり冷えたりして肌の調子は絶不調です。血流も水分代謝も改善するにはまずよく休むことです。リラックスをして体を温めます。

 

冷えは美肌の大敵です。半身浴やマッサージをして体を温めて循環を良くすることが大事です。


血行を良くする方法は「効果的なバスタイム」

美肌づくりに有効なバスタイム|素肌力アップの秘訣

いつまでも若々しく美肌でいたいと誰もが思うことでしょう。美肌を持続するのに大切なのは保湿だけでなく、冷えも解消することです。冷えを解消するには体を温めることがポイントです。

 

くすまない透明肌の秘訣は「湯船に浸かる」

 

お風呂はシャワーで済ましてしまう人も多いかもしれませんが、冷えは解消できないので湯船にゆっくりと浸かることが大切です。体が温まることで血行が良くなり、美肌効果も期待できます。

 

血行が悪くなると肌細胞に栄養が届かなくなり、肌本来の働きができなくなります。体を温めることで代謝が促進されますが、その際に肩や首などのマッサージをするとリンパの流れが良くなり、より血行を良くすることができ顔のくすみが解消され明るいお肌へと導いてくれます。

 

代謝が良くなることで、お肌が乾燥しにくくなり、潤いのあるお肌にもなれます。

 

美肌になるには半身浴もオススメです

 

湯船にゆっくりと浸かることも体を温められますが、より血行を良くできるのは半身浴です。半身浴をすることで下半身をゆっくりと温められるので、体を芯から温めることができます。

 

またぬるめのお湯に浸かることで、副交感神経が働きリラックスすることができますし、発汗作用により老廃物を排出しやすくなります。体を温め血行を良くすることで、血行・代謝が促進されスッキリさせることが美肌へにも繋がるので、忙しくても体を冷やさないようにお風呂に入るよう心がけましょう。


コラム一覧

必見!素肌美人は内臓がキレイ!??
女性にとって肌荒れとむくみは大敵!素肌力を高めるためは”内臓”キレイにすること。お肌と内臓のきれいの秘密を教えちゃいます。
素肌美人を目指すなら「ホルモンバランス」を整えよう。
美肌マニアは普段から素肌美人と関係の深い「ホルモンバランス」を整えています。お肌の調子が悪いときにホルモンバランスを整えるとどのようにお肌がきれいになるのか。その方法をスキンケアコンシェルジュが教えます。
美肌になる秘訣は毎日の「食事」にありっ!
美肌になる秘訣は、美肌になる食事をとることが重要です。毎日のスキンケアとは外側からでなく、カラダの内側からもケアしてあげることが大切になります。素肌美人を目指したい方はぜひ食事にも気配りをしましょう。
くすみ対策に効果的な「3つの方法」
お肌のくすみは顔色が悪く老けて見られてしまうなど、年齢を重ねるごとに気になるものなので対策したいと悩んでいる方も多いことでしょう。くすみのない透明感のあるお肌にするためには「3つの方法」がありますのでご紹介します。
意外と知らない”スキンケアの基本”とは
スキンケアの基本は「最適な肌状態」にすることです。だれもが手に入れたい綺麗なお肌にするためには、“正しいスキンケア”とは何かを知ることから始まります。素肌美人を目指したい女性が必ず知っておきたい基礎知識をご紹介します。