素肌美人になる秘訣は、美肌になる”食事”をとること。

美肌になるには「肌にいい食べ物」を食べることが大切。

美肌作りに欠かせない食べ物とは

美肌づくりのためには、食べ物にも注意しましょう。私たちのカラダは食べたものによってできていますから、根本的なスキンケアができます。

 

抗酸化作用

 

まず食べたいのが、抗酸化作用のあるものです。私たちは生きるために呼吸をして、酸素を取り入れています。しかし、この酸素は体内で活性酸素を生み、活性酸素が細胞を傷つけてしまうのです。これが老化の主な原因です。ただし、がっかりする必要はありません。

 

活性酸素を減らしてくれる抗酸化作用のある食べ物もあるからです。具体的には野菜やくだものを食べることをおすすめします。これらにはビタミンA・C・Eやポリフェノールなど、抗酸化作用のある成分がぎっしり入っているからです。

 

その他のアプローチ

 

次に、美肌のために違うアプローチができる食べ物も摂取しましょう。たとえば食物繊維は便秘を解消してくれます。実は腸内環境が良い人は美肌であるという調査もあります。実際、便秘になってしまいますと、体内に毒素が増えて、肌荒れなどの原因となるのです。

 

食物繊維は排便効果が高く、体内の毒素をからめとって出してくれます。その意味で根本的な美肌対策ができます。野菜不足だったり偏食の人はどうしても美肌のための栄養が不足しがちです。食べ物を変えてセルフケアしてみて下さい。


お肌にハリがある「弾力肌」にする食べ物とは

弾力肌作りに欠かせない食べ物とは

シワやたるみのない、プルプルの弾力のあるお肌を作るためには、食べ物にも気を使いましょう。ここでは効果的な食べ物をご紹介します。

 

万能食

 

弾力を取り戻すためにぜひ食べたいもの、それが納豆です。ご存知のように発酵を活かした日本の伝統食です。発酵によって生み出された、美容や健康に役立つ栄養素がたっぷり入っています。

 

たとえばビタミンB群です。ビタミンB群はお肌や髪の毛を再生するために不可欠な栄養素ですので効果的なのです。また、ナットウキナーゼという酵素は、血液サラサラと血栓予防効果があるため、体内の血の巡りが良くなり、お肌に栄養素を届けたり老廃物を除去できます。

 

亜鉛もお肌のために働きます。亜鉛には新陳代謝を正常にする作用がありますので、お肌のターンオーバーにもプラスとなります。お肌にうるおいを与えるムチンも入っています。あのネバネバこそがこのムチンです。

 

便秘も解消

 

便秘を解消できるという効果もあります。食物繊維が入っていますし、菌が善玉菌として腸内の調子を整えてくれるからです。便秘になりますと腸内で腐敗が起きて、そこから生じた毒素が全身に悪影響を及ぼします。

 

納豆を食べれば、安全に、根本的に腸を若くできます。このように納豆はスキンケアのためにとても役に立ってくれる食材ですから、ぜひ食べてみてください。


コラム一覧

必見!素肌美人は内臓がキレイ!??
女性にとって肌荒れとむくみは大敵!素肌力を高めるためは”内臓”キレイにすること。お肌と内臓のきれいの秘密を教えちゃいます。
素肌美人を目指すなら「ホルモンバランス」を整えよう。
美肌マニアは普段から素肌美人と関係の深い「ホルモンバランス」を整えています。お肌の調子が悪いときにホルモンバランスを整えるとどのようにお肌がきれいになるのか。その方法をスキンケアコンシェルジュが教えます。
血行不良はお肌の大敵!血流を良くする方法を知ろう!
透明感のあるお肌にするためには「血行をよくする」ことが大切になります。生理前などにお肌の調子が悪くなってしまうのはホルモンバランスだけでなく血流にも大きく関係しています。素肌美人が実践している血行を良くする方法をご紹介します。
くすみ対策に効果的な「3つの方法」
お肌のくすみは顔色が悪く老けて見られてしまうなど、年齢を重ねるごとに気になるものなので対策したいと悩んでいる方も多いことでしょう。くすみのない透明感のあるお肌にするためには「3つの方法」がありますのでご紹介します。
意外と知らない”スキンケアの基本”とは
スキンケアの基本は「最適な肌状態」にすることです。だれもが手に入れたい綺麗なお肌にするためには、“正しいスキンケア”とは何かを知ることから始まります。素肌美人を目指したい女性が必ず知っておきたい基礎知識をご紹介します。