お肌がカサカサしない保湿成分で素肌美人へ!

素肌美人の基本「潤い肌」ってどんな肌??

そもそもうるおい肌ってなに?

毎日きちんとお肌のお手入れをすると、ハリやキメが細かい「うるおい美肌」を手に入れることができます。しかし、そもそも「お肌がうるおう」ってどのような状態をさすのでしょうか?

 

「お肌がうるおう」という状態は、単にお肌へ水分を与えた状態ということではありません。これはお肌がみずから「保湿成分」をつくり、お肌の内側(角層)に水分を保持する状態のことをいいます。保湿成分には「皮脂」「天然保湿因子」「セラミドなどの角質細胞間脂質」の3つがあります。

 

 

保湿成分の役割

 

お肌の内部(角層)でうるおいを守っている保湿成分には、「皮脂」「天然保湿因子」「角質細胞間脂質」があります。これらの保湿成分は、お肌の水分を80%以上が角質細胞間脂質、17%を天然保湿因子が守っています。ちなみに、皮脂の役割は3%なので、お肌の水分を守る効果はあまりありません。

 

お肌の水分を守るためにとても重要な役割を担っているのが、角質細胞間脂質のひとつ”セラミド”です。セラミドには、水分をはさみ込んでうるおいを逃がさない性質があるため、湿度0%でも蒸発せず、気温マイナス20℃でも凍らない特徴があります。セラミドはあらゆる環境に対応できる、とても優秀な保湿成分なのです。

 

つまり、「うるおい美肌」とは、セラミドでたっぷりのうるおいに満ちた肌ということになります。

 

 

保湿の王様”セラミド”の知識

 

お肌の水分をしっかりと守ってくれる”セラミド”ですが、加齢とともに減ってしまうため、肌内部の水分も減ってしまいます。加齢で減ったセラミドは、カラダの中からつくることはむずかしく、セラミドが配合された化粧品などで補給するしかないのです。

 

セラミドは水溶性ではなく”脂質”でできているため、化粧水よりも美容液や乳液に配合されていることが多いです。また、セラミドといっても種類はさまざまなので、選ぶさいに注意が必要です。選ぶポイントは「人肌に合うもの」です。

 

人肌に合うセラミドとは?

 

現在の研究結果では、お肌の中に約6種類のセラミドがあるとわかっています。このうち、人肌に合う基本のセラミドは「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」ですが、最近では分子が小さく浸透力の高い「ヒト型セラミド」がおすすめです。

 

安い化粧品にはセラミドが少ない?

 

セラミド配合化粧品を購入するときは、化粧品に配合されている全成分を確認することが大切です。なぜなら、たとえセラミドが配合されていても、安価なものだと少量しか含まれていないことがあります。


”美肌の源”保湿成分ランキング

うるおい美肌。保湿成分ランキング

 

 

セラミド

角質細胞間脂質の約40%を占めている保湿成分。天然保湿因子がつかんた水分をはさみ込んでうるおいを保持します。最高の保湿成分です。

 

【その他の角質細胞間脂質】

スフィンゴ脂質、ステアリン酸コレステロール

 

ヒアルロン酸

水分を抱え込んでキープする保湿成分。敏感肌にもやさしく、水分を蓄える能力は抜群です。

コラーゲン

水分を抱え込んでキープする保湿成分。真皮では弾力を保つ働きをもっているが、化粧品として配合される場合は、保湿成分となる。

エラスチン

水分を抱えこんでキープする保湿成分。保湿力が高いため。化粧品に配合されることが多い。

 

 天然

保湿因子

水分を吸湿する保湿成分。角質細胞内にあり、アミノ酸や尿素など、約20種類の成分でつくられている。保湿力はそれほど高くないが、使用感が高い。

 


”素肌力アップ” 関連ページ

さらば!顔の肌荒れ!顔のむくみ!|内臓機能強化で素肌美人へ

春や秋など、季節の変わり目には花粉や黄砂、紫外線などによる外部刺激が増えます。また、その時期は環境の変化も多いことからストレスも増える傾向にあります。そのため、このような季節の変わり目には、カラダの中のさまざまなバランスが崩れてしまい、肌荒れがヒドくなったり、足がむくみやすくなったりします。ただし、...

≫続きを読む

 

美肌マニアはホルモンバランスを整える|素肌美人になる方法

多くの女性が悩む「生理」。期間にすると、なんと生涯で6年半以上という長い間、生理と付き合っていることになるのです。このように、女性のカラダにとって切り離せない生理には、生理前後で「2つの女性ホルモン」を分泌して肌質と体調に大きな変化をもらたします。肌の不調は「黄体ホルモン」が原因女性のホルモンのひと...

≫続きを読む

 

美肌の秘訣は美肌になる食事をとること|素肌美人になる方法

美肌づくりのためには、食べ物にも注意しましょう。私たちのカラダは食べたものによってできていますから、根本的なスキンケアができます。抗酸化作用まず食べたいのが、抗酸化作用のあるものです。私たちは生きるために呼吸をして、酸素を取り入れています。しかし、この酸素は体内で活性酸素を生み、活性酸素が細胞を傷つ...

≫続きを読む

 

素肌美人の秘訣は「血行を良くすること」|素肌美人になる方法

ホルモンバランスはどうして乱れるの?女性は正常だと28日周期で生理があります。生理周期は2つの女性ホルモンの分泌がかかわっています。排卵期までは”卵胞ホルモン”が、排卵後から月経前までは”黄体ホルモン”が盛んに分泌されます。この2つの女性ホルモンのバランスで女性の美肌は影響されます。美肌になる要素は...

≫続きを読む

 

お肌のくすみ対策で透明感のある肌へ|素肌美人になる方法

角質が原因なら「ピーリング」が効果絶大!ターンオーバーのサイクルが何らかの原因で乱れてしまうと、角質が厚くなり、お肌がくすんでしまうことがあります。このような場合には、古い角質を取る「ピーリング」がおすすめです。普通であれば、くすみ肌対策には保湿が必要なのですが、角質が硬くなった状態で化粧水や美容液...

≫続きを読む

 

スキンケアの基本は「最適な肌状態にする」|素肌美人になる方法

毎日スキンケアをしている方でも「スキンケアとは何か?」と聞かれたら、なかなかスムーズに答えられるものではありません。スキンケアとは、お肌を”最適な状態”に保つためのケアです。では、”最適な状態”とはどのようなお肌のことをいうかご存知でしょうか。シミがない肌ニキビがない肌キメ細かい肌透明感がある肌これ...

≫続きを読む