スキンケア 肌質 確認 チェック 基礎化粧品 素肌力 効果的 お手入れ Tゾーン 化粧崩れ

肌質チェック|化粧崩れが気になる”Tゾーン”

 

 

 

 

 

お顔のベタつき改善”豆知識”

ビタミンC誘導体 

 

皮脂抑制効果が期待できる「ビタミンC」

 

意外と知られておりませんが、誰でも知っている「ビタミンC」には、コラーゲンを増やす作用と、若干ではありますが皮脂の抑制作用があります。ただし、ビタミンCにはさまざまなタイプがあり、有効成分もタイプによって異なりますので、お肌への浸透力を高めた”ビタミンC誘導体”の使用をおすすめします。

 

ビタミンC誘導体とは

 

普段よく耳にする「純粋なビタミンC」は、科学的にいうとアスコルビン酸というのですが、これを浸透しやすい形に改良したものがビタミンC誘導体です。成分表示は「リン酸アスコルビル」「パルチミン酸アスコビルリン酸3Na」です。

 

テカりは老化促進の原因。

 

洗顔をしないで寝てしまった経験は多くの女性が経験されているかと思います。しかし、皮脂によるテカりをそのままにしておくと、肌表面で皮脂が酸化しはじめて、過酸化脂質という刺激物質に変化してしまいます。

 

この刺激物質がお肌の老化を促進してしまうことがあります。毎日の洗顔はもちろんですが、あぶら取り紙などでこまめに皮脂を抑えるようにしましょう。

 

あぶら取り紙の使い過ぎはお肌が乾燥する?

 

あぶら取り紙は、必要な皮脂は取らず、液体として肌表面に溶けている油しかとらないので、肌負担がすごく少ないアイテムです。ただし、「使い過ぎると油を取りすぎて乾燥させる」と、よく勘違いされることがありますが、いくら使用しても皮脂を取りすぎることはありませんのでご安心ください。

 

もうひとつ皮脂を抑えるためのアイテムとして「クレンジング剤」がありますが、このクレンジング剤は必要な皮脂まで落としてしまうため、使用しすぎると肌乾燥の原因となります。そのため、メイクオフしているときはクレンジング剤は使用せずに洗顔だけすることをおすすめします。