アトピー性皮膚炎の正しいスキンケア方法を知って肌質改善!

アトピー性皮膚炎とバリア機能

敏感肌とアトピーの関係|アトピーの原因とバリア機能低下

 

アトピー性皮膚炎とは皮膚が炎症をおこすことによって、かゆみや湿疹を伴う病気です。良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多く、なかなか完治しません。原因は人によって違いますが、いくつか考えられます。

 

アトピー性皮膚炎の原因

 

原因として考えられることの一つ目は、生まれつきの体質による遺伝的要因です。アレルギー体質の人もよく発症しますし、毎日の生活習慣が原因となることもあります。

 

室内を不衛生にしておいたり、刺激を与えるナイロン生地などの衣服を着用することで発症しやすくなります。もともと体内にある細菌によって発症するメカニズムも分かってきました。

 

バリア機能の低下

 

皮膚は層になっていて、水分を保持したり、外部の刺激や異物から守る機能を持っています。それをバリア機能と呼びますが、その機能が正常に働くなることでアトピー性皮膚炎になることがあります。肌が敏感な人は注意が必要です。

 

アトピーを予防するためには常に皮膚を清潔にし、肌の潤いを保つことが重要です。規則正しい生活を送ることで体の免疫力をあげ、細菌や異物に負けないようにすることも大切です。

 

なかなかすぐには治りませんが、怪しいと思ったらすぐに皮膚科を受診しましょう。


アトピーさんは化粧水にこだわろう

アトピーを改善する化粧水の選び方と使い方

 

仕事や学業、家事などからの生活リズムの乱れやストレス、自然環境などによりアトピーになっている人も多いのではないでしょうか。そしてアトピーになると肌が敏感になることから化粧水を使うのも悩むことでしょう。

 

アトピーさんが使いやすい化粧水

 

肌の保湿を求める場合、低刺激で防腐剤などが含まれていないものをなるべく選びましょう。天然植物成分が含まれているものだとなお良いでしょう。ハトムギエキスやユーカリエキスなどが含まれたものだと、乾燥を防ぎ保湿効果を実感することができます。

 

高価なものでなくドラッグストアなどで気軽に購入できるものでも十分効果を実感することができるので、低刺激+天然植物成分が含まれたものを選ぶとお肌の質を改善することができます。

 

化粧水の効果をより実感できる方法

 

アトピーさんの場合、刺激に弱い肌なので洗顔などの刺激にも十分気を付けましょう。洗顔をする際にゴシゴシとこするのではなく、やさしく泡で洗う感覚で洗顔をしましょう。摩擦により肌が刺激を受けやすくなってしまうので注意が必要です。

 

タオルを使うときも同じで、水分をポンポンと取る感覚で使いましょう。刺激を受けにくくすることで、化粧水も浸透しやすくなります。

 

アトピーだからとスキンケアをしていくことを諦めずに、自分に合ったもの低刺激なものを選びケアをしていくことが大切です。ケアし続けることで乾燥せずに保湿ができ肌の調子も変わってくるでしょう。


コラム一覧

敏感肌が知っておきたい低刺激スキンケアとは
敏感肌で悩んでいる方の中に正しい知識がないままにスキンケアをしていることがあります。正しい知識がないままスキンケアを続けるとかえって逆効果になってしまうことも。この記事では敏感肌のタイプと正しいスキンケア方法を解説しています。ぜひお役立てください。