たるみ毛穴改善!!今すぐ始めたい毛穴キュッとケア!!

毛穴を引き締める方法とは?

早いうちから毛穴ケア!毛穴を引き締める方法とは

毛穴がたるんでしまうと年齢よりも顔が老けて見られてしまいます。そのため、早いうちから「予防」することが大切になります。できれば20代のうちからしっかりとケアしておくといいのですが、30代や40代でも諦めずに気付いた時から始めることが大切になります。

 

では、具体的にどのようなケアが効果的かというと、自宅でできるスキンケアとしては2種類の方法があります。それは”ピーリング”を行って真皮のコラーゲンを増やす方法とビタミンA誘導体の”レチノール”が配合されている化粧品を使用する方法があります。

 

たるみ毛穴が改善する「ピーリング」

 

まずひとつめの”ピーリング”には、真皮のコラーゲンを増やしたり、毛穴のたるみを防ぐ効果があります。また、ピーリングには古い角質をお肌のターンオーバーも促進してくれるので、詰まり毛穴のケアにも効果的です。

 

注意点としてはお肌の刺激のことを考えると洗い流すタイプを購入することをおすすめします。

 

コラーゲンが増えるビタミンA誘導体「レチノール」

 

ふたつめの”レチノール”配合化粧品を毎日のスキンケアに取り入れる方法ですが、このレチノールはお肌への浸透力があり、コラーゲンを増やす成分であると医学的にも証明されています。

 

そのため、真皮のコラーゲンに作用し、毛穴を引き締めてお肌の弾力を取り戻す効果があります。ただし、刺激が強いというデメリットがあるので、使い始めはお肌がガサガサになってしまうことがあります。

 

しかし、レチノール配合化粧品はもともと体内にある成分ですので、基本的には安全なものです。使い続けていくことで徐々にガサガサも落ち着いてきます。


たるみ毛穴に効果的な「ビタミンC」とは

毛穴引き締め対策|刺激の少ない成分「ビタミンC誘導体とは」

敏感肌の方の場合、刺激の強い成分が配合された化粧品を使用するとお肌が荒れてしまうことがあります。そのため、お肌に負担の少ない成分が配合された化粧品を使用することが大切です。

 

しかし、どの成分がお肌への負担が少ないのか分からないかと思いますのでご紹介します。まずはレチノールよりも刺激が少なく、敏感肌の方でも安心して使用できる成分として「ビタミンC」があります。

 

ビタミンCは、コラーゲンを増やす効果や皮脂抑制成分があるので、たるみ毛穴だけでなく開き毛穴にも効果的な成分です。ただし、注意すべきことがあります。

 

それは、ビタミンCといってもさまざまな成分があるので、しっかりとお肌に浸透して効果があるものを選ばなければならないということです。そこでおすすめなのが、お肌への浸透力が高い「ビタミンC誘導体」です。

 

ビタミンC誘導体の効果とは

 

ビタミンC誘導体は、抗酸化作用や皮脂の分泌をコントロールする作用などの美容効果があります。

 

特に分子の小さいタイプのビタミンC誘導体は、真皮でコラーゲンの生成を助ける効果があるので、気になる肌悩みのシミやシワ、そしてたるみなどに効果的な成分です。

 

 ビタミンC誘導体の注意点

 

ビタミンC誘導体は敏感肌の方でも安心して使用できますが、皮脂抑制効果があるので使い過ぎるとお肌が乾燥してしまう原因にもなります。

 

ビタミC誘導体配合化粧品に限らず、スキンケアは自分のお肌に合ったものを正しい知識で使用することが大切です。ぜひ毎日のスキンケアを楽しみましょう。


コラム一覧

毛穴詰まりを解消する”スッキリスキンケア”とは
毛穴詰まりは女性の肌悩みのひとつです。毛穴詰まりをそのままにしておくとニキビの原因にもなるので正しいスキンケアで解消しましょう。毛穴詰まりを解消すると化粧ノリもよくなります。今からできる毛穴詰まり解消“スッキリスキンケア”をご紹介します。
毛穴悩み対策に超オススメの栄養素とは?
「黒ずみ」「開き」「たるみ」など、毛穴についての肌トラブルは女性を悩ませる種のひとつです。毎日のスキンケアだけでなく、カラダの内側からも毛穴ケアをすることで理想的なお肌に近づいていきます。“摂るべき栄養素”を知って内側から毛穴ケアをしましょう。