ニキビ予防に最適な食べ物は、もちろんお肌にも良い!!

ニキビを予防する食べ物。「納豆」が良いってホント??

ニキビ肌には5つの美容効果でお肌を綺麗にする「納豆」がおすすめ。

多くの方がご存知のように、納豆はかなり昔から美容に良い食べ物として知られています。なぜなら納豆には、美容効果の高い”5つの栄養素”が含まれているからです。納豆を食べることは、ニキビ肌にはとても効果的です。

 

しかし、毎日食べているのにニキビ肌が治らないどころか、悪化してしまうという人もいます。それは、食べ方にポイントがあるからだと思われます。どんなに健康、美容に良い食べ物でも、食べすぎたり食べ方を間違えたりすると逆効果になってしまいます。

 

美容効果のある”5つの栄養素”とは

 

1つ目は、リノール酸です。リノール酸には、血液をサラサラにし、血行をよくする効果があるので、ニキビにも効果的です。2つ目は、ビタミンEです。強い抗酸化作用をもち、細胞の老化を防ぎ、若さを保つ働きをします。

 

3つ目は、ビタミンB2です。抗酸化作用に加えて、脂質を分解する作用がありますので、脂性肌ニキビに効果的です。4つ目は、発酵食品ならではの整腸作用です。そして5つ目は、ホルモンバランスを整えるイソフラボンです。

 

食べ方のポイントと、食べすぎには注意

 

食べ方のポイントとしては、1つに、ネバネバがたくさん出ているほど効果的なので、たくさんかきまぜてネバネバさせてから食べるということです。

 

そしてもう1つのポイントは、お肌のターンオーバーは寝ているときに行なわれるので、夜寝る前に食べたほうが効果的だということです。この2点に注意しつつ、食べすぎには注意しましょう。

 

リノール酸は油分なので、摂りすぎると逆効果になります。1日1パック食べるのを続けると、お肌の調子は確実によくなります。


ニキビを予防する食べ物。「卵」が良いってホント??

ニキビ肌にはたんぱく質とビタミンが豊富な「卵」がおすすめ。

ニキビができる原因は不衛生な生活習慣や不規則な食事習慣・ホルモンバランスの乱れなどさまざまな要因が相まって発生します。中でもニキビ肌を改善するには、栄養素のバランスの良い食材を摂取することが大切です。

 

卵にはニキビ肌に良いとされる栄養素が豊富に含まれ、非常に美容効果の高い食べ物です。美肌や健康を目指すなら、積極的に摂るように心がけたい優秀食材です。

 

卵に含まれるたんぱく質の効能

 

アミノ酸の数値が高いたんぱく質は、一般的に良質なたんぱく質とされています。卵にはこの良質なたんぱく質が豊富に含まれます。良質なたんぱく質はお肌の新陳代謝を促進し、新しく綺麗な皮膚に生まれ変わる機能を高める作用があります。

 

そのためお肌のターンオーバーを促し綺麗な皮膚が再生する働きを高めるので、にきび肌を美肌へ近づける効果に期待ができます。

 

卵にはビタミンAも豊富

 

卵にはたんぱく質の他にビタミンAやカルシウムなども豊富に含まれています。ビタミンAは皮膚や粘膜を生成する栄養素で、不足すると乾燥したりハリを失ったりと様々な肌トラブルを引き起こします。

 

ビタミンAを摂取することで、肌に潤いが保たれハリや艶のある美肌へ近づくことができます。さらにビタミンAには強力な抗酸化作用もあるので、にきび肌を改善する効能も期待できるといいます。


コラム一覧

ニキビ跡の赤みが消えない人が知るべきこと
ニキビ跡の赤みが消えないためにお化粧ノリが悪いなどと悩んでいませんか?ニキビ跡ができる原因はいくつかありますが、普段の生活習慣などもそのひとつです。ニキビ跡ができるメカニズムを知ることも大切ですので是非参考にしてください。
”ノンコメドジェニック”でにきびを予防しよう!!
にきび予防に効果的な「ノンコメドジェニック」をご存知でしょうか。ニキビの原因といえば「アクネ菌」といわれていますが、このアクネ菌の増殖を防ぐためには効果的なものとして今話題の「ノンコメドジェニック」などについて解説します。
必見!ニキビが気にならない「ニキビ肌メイク術」
ニキビ肌で悩んでいる方は、スキンケアだけでなくメイクにも悩んでいます。使用するコスメによってはニキビが悪化してしまうこともあるため、アイテム選びにも注意が必要です。ニキビ肌の方におすすめのコスメやメイク術をお教えします。
ニキビ肌に効果的な「鶏肉」と「まぐろ」の美容効果とは?
ニキビ予防といえばスキンケアアイテムを想像してしまいますが、実は毎日の食事にも関係している“意外な食べ物”を取り入れるだけでも効果があります。綺麗なお肌は食べ物が作りますので、ニキビに効く食べ物を知って、ぜひ毎日の食事に取り入れてみましょう。