目元や口周りのシワを改善する「コツ」を知りたい方へ

口周りのシワには種類がある??

口元のシワを撃退する方法|素肌力を高めるスキンケア

口元のシワは乾燥ジワ、表情ジワ、筋肉老化ジワなど、色々な種類があり原因もそれぞれにあるため、まずはどのような原因での口元のシワであるかを見極める必要があります。

 

ちりめんじわ

 

乾燥によるシワは口の周りに細かく小さなシワができます。お肌が乾燥することで肌表面がカサカサになり細かいちりめんジワができます。ちなみに、ちりめんジワが集まると大きく太いシワとなります。

 

表情じわ

 

表情じわは、口元を動かしたり笑ったりするとできるもので、ほうれい線が目立つ場合などは表情ジワの可能性があります。何度も同じところにシワを寄せることで皮膚が形状記憶したように覚えてしまうことが原因です。

 

筋肉老化じわ

 

筋肉老化じわは顔の表情が乏しく、顔の筋肉を動かさないという場合にできます。顔の筋肉を動かさないと筋肉が老化してたるみやシワになるのです。

 

シワの対策方法

 

対策方法は、乾燥じわは、しわが太くなる前に保湿などで対策する必要があります。部屋の空気を乾燥させない、スキンケアは保湿成分にこだわるなど保湿に気を配ります。表情じわの対策は、表情の癖がある場合は無くすことです。

 

しわを伸ばして美容液などを塗り美容成分がしわの奥まで行き届くようにします。パックなども効果があります。筋肉老化じわは、表情筋を鍛えるエクササイズです。

 

ゆっくり大きな口の筋肉を使って「あいうえお」と口を動かすなどエクササイズを行ないます。しわの特徴をつかみ、特徴にあった方法を実施することで改善が期待できます。


目元にシワができる原因と対策の「コツ」

目元のシワを撃退する方法|素肌力を高めるスキンケア

顔の中でも特にシワが目立ってしまうのが目元です。年をとるにつれて増えてしまいとても気になってしまう、という人も多いのではないでしょうか。

 

目元のシワの原因

 

目元のシワの原因としては、乾燥と疲れが挙げられます。目のまわりの皮膚は、とても薄くデリケートです。そのため、皮脂が他の部分と比べて少なくとても乾燥しやすいのです。アイメイクが原因となってしまう時もあります。

 

目元のシワの対策

 

メイクを落とした後は、きちんと保湿しておかないと、シワを増やしてしまうこともあるので注意が必要です。さらに、パソコンやスマートフォンなどの画面を見ることで目に負担をかけてしまうことで、目元のシワを増やしてしまうのです。

 

眼球疲労は、シワに大きな原因の一つなのです。対策としては、十分に保湿することが大切です。洗顔後にきちんと保湿するためにクリームを塗ったり、マッサージをしたりして潤いを逃さないようにしましょう。

 

また、マッサージをしてあげることも効果的です。血流を良くすることが対策になります。さらに、目をあまり疲れさせないようにしましょう。できるだけスマートフォンなどの画面を見る時間を減らし、睡眠時間を確保しましょう。

 

このように、目のまわりにできるシワはきちんと対策することができます。日頃の生活を見直して、積極的に目元をケアしていくことが大切です。


コラム一覧

シワは日常生活の”癖”が原因でできる??
シワができる原因は、加齢だけでなく「日常生活の癖」も関係していますので、実はシワができることをしているなんてことも。スキンケアだけでは改善できない日常に潜む“癖”を見直して「素肌美人」を目指しましょう。
表情じわが改善する”顔面筋トレ”で素肌美人になろう
表情ジワができる主な原因は、コラーゲンの減少や紫外線だけでなく、日ごろの表情の“癖”も関係しています。実際の年齢よりも老けて見られる“表情ジワ”を改善するための「顔面筋トレ」をご紹介します。
シワを予防するために知っておきたいこと。
女性の天敵である「シワ」は予防が肝心です。シワができる原因は年代によっても異なります。素肌美人を目指すならアンチエイジング化粧品で予防することがとても大切になりますので、シワができる原因と予防方法をご紹介します。