表情ジワを改善するための「顔面筋トレ」とは!??

老けて見られる”表情ジワ”改善方法!!

シワの種類「表情じわ」|気になる肌悩みを解説

シワの種類にはいろいろあるのをご存知でしょうか。一般的なシワとしては、真皮にできるシワがあります。これは加齢によりコラーゲンが減少したり、紫外線がお肌のコラーゲン組織を傷つけることなどが原因です。

 

笑う門には”表情じわ”!??

 

そしてもうひとつ気をつけたいのが、”表情じわ”と呼ばれるものです。これは笑顔になったり、眉間にしわを寄せたりする習慣があると、ある部分に癖がついてしまうものです。ただ、表情だけが原因ではなく、やはり真皮ジワと同じように、年齢や紫外線なども関与しています。

 

表情じわの対策法ですが、まず眉間にシワを寄せる癖がある場合には、なるべくやめるようにしましょう。ただ、この癖の背景には目が悪いなどの理由があることもありますので、その場合にはメガネを掛けるなどしましょう。

 

素敵な笑顔はそのままっ!!

 

この癖はせっかくの表情も暗くしてしまいますので、鏡の前で表情の練習をするのもよいです。一方、笑顔によるシワはどうすればよいでしょうか。多くの方は笑顔が素敵だと感じますので、せっかくの笑顔をやめてしまうのはもったいないです。

 

それに、顔面筋を動かすことでたるみ防止にもなり、血流を良くすることで新陳代謝を促す効果もあるからです。表情じわには、コスメによる保湿や、プラセンタなどの摂取も効果的といわれておりますので、せっかくの笑顔をやめることなく楽しい毎日を過ごしましょう。


顔面筋トレで表情ジワを撃退しよう!

表情じわの撃退方法|肌悩み解決方法を解説

顔の筋肉を鍛えてアンチエイジング

 

人間は年を取るとともにお肌が老化していき、シワが目立つようになります。これが顔に多いと、実際の年齢よりもかなり老けてみられてしまいます。お肌が衰える原因は、保湿能力の低下によりうるおいがなくなる以外にも、筋肉が使われなくなるという理由が含まれています。

 

筋肉が使われないと、筋肉が固まってしまいお肌のハリとツヤが失われていきます。顔に関しても、顔の筋肉部分である表情筋が上手く使われていないためにシワができてしまいます。顔の老化を防ぐには、表情筋を動かして鍛えることが一番です。

 

鍛えることにより、お肌のハリとツヤも保てるのでアンチエイジングも可能となります。

 

顔の筋肉のトレーニング方法

 

シワをできにくくするために顔の筋肉を鍛えるコツは、口と目元を活用することです。口元を大きく「あ・い・う・え・お」を発音するときの形に動かすと、顔の頬筋や口輪筋などの筋肉が伸び縮みして鍛えられるので“ほうれい線”もできにくくなります。

 

まず、1日5回程度から始めてみて、慣れてきたら10回程度に増やしていきます。目元は上のまぶたと下のまぶたを閉じたり開けたりする瞬きの動きを多くすると、眼球部分の眼輪筋が鍛えられてたるみにくくできます。

 

こちらも無理のない回数から始めて、徐々に回数を増やしていくようにします。トレーニングの他にも表情を豊かにし、表情筋を鍛えるようにしましょう。ともかく毎日の積み重ねが大切です。


コラム一覧

シワは日常生活の”癖”が原因でできる??
シワができる原因は、加齢だけでなく「日常生活の癖」も関係していますので、実はシワができることをしているなんてことも。スキンケアだけでは改善できない日常に潜む“癖”を見直して「素肌美人」を目指しましょう。
目元や口周りのシワを改善する「コツ」とは
目元や口周りのシワで困っている女性はとても多いのですが、正しい知識がないと毎日のスキンケアで苦労します。闇雲にシワ対策をしても効果がありませんので、シワを改善する「コツ」をご紹介します。ぜひ参考にしてください!
シワを予防するために知っておきたいこと。
女性の天敵である「シワ」は予防が肝心です。シワができる原因は年代によっても異なります。素肌美人を目指すならアンチエイジング化粧品で予防することがとても大切になりますので、シワができる原因と予防方法をご紹介します。