肌トラブルを改善しよう!!できたシワを消す方法とは!?

気になる”シワ”を消すために必要なこと

シワが目立って困っている。

年齢を重ねていくにつれてだんだんと気になってきてしまう”シワ”。仕方がないものとはわかっていても、極力少ないほうが良いですよね。シワの原因と対策を知って美しく若々しい肌を手に入れましょう。

 

シワができてしまう原因

 

人間の皮膚は、上から表皮・真皮・皮下組織の三層でできています。このなかの表皮の機能が低下することででできてしまうのが小ジワです。この小ジワの最大の原因は、水分不足による乾燥です。

 

肌は、加齢や空気にさらされること、紫外線などによって角質層の水分を保つ機能が低下することで乾燥してしまいます。肌が乾燥すると、細胞が縮んで皮溝と皮丘の幅が広くなります。

 

皮紋が不規則な網目状となることで、皮溝が深くなって一定方向に線が走り、シワとなってしまうのです。

 

 

シワを消すためにできること

 

シワを予防、また消すために一番重要なことは保湿です。表皮の機能低下による小ジワは、角質層の水分を保つ働きを正常にすることで改善できます。

 

化粧水で水分を補い、美容液などで保湿し、最後に乳液やクリームでそれらの成分が逃げないようにふたをするという基本的なスキンケアがとても大切になってきます。

 

一時的な実践ではなく、毎日コツコツとこの基本的なスキンケアを続けていくことが、シワの予防及び改善に繋がるといえるでしょう。

 

シワ改善には保湿が改善 


シワの種類 「小じわ」

小じわはどうしてできるの?

年齢を重ねると肌に現れるシワにはさまざまな種類があります。中でも、細かいシワは、メイクノリが悪くなったり、夕方になると目元がショボショボとしてメイクが崩れる原因になります。

 

小じわとは?

 

小じわは、乾燥によって表皮部分にできる細かいシワのことで、肌内部の水分量が少なかったり、角質層が乾燥しているとできやすくなります。また、目元や口元など、表情を動かす表情筋が常に動く部分にできやすい傾向にあります。

 

特に、表情が豊かだったり、目や口を大きく動かすクセがある人は目立ちやすく、日焼けや不規則な生活、栄養不足なども影響してしまいます。目元や口元は、皮膚が薄いため、乾燥や老化といった影響を受けやすい部分なのです。

 

30代になると、お肌に弾力をもたらす真皮内のエラスチン繊維やコラーゲンの働きが徐々に衰え、お肌のハリや弾力が失われていくとともに、皮膚内部に水分を保持するセラミドやヒアルロン酸などの生成量も減ってしまうため、小じわから深いシワになってしまいます。

 

小じわの場合は、乾燥が原因で起こっているため、水分が補給されると一時的に改善します。しかし、時間がたつと元の状態に戻ってしまう場合は、シワが悪化していると考えられるため、保湿力に優れた専用の美容液やクリームなどを使って、肌のうるおいを取りもどす適切なケアを行うことが重要です。


シワの種類 「ちりめんじわ」

ちりめんじわと小じわはどう違うの?

「ちりめんじわ」とはいわゆる「小じわ」のことで、「本格的なシワ」になる前の浅いシワのことをいいます。特に目元にできやすく、20歳代の若い方でも多く見られます。

 

これは角質層の乾燥によるトラブルの一つで、一時的なものです。保湿をすることでシワを消すことができる、あるいは目立たなくさせることができます。

 

シワの種類の見分け方

 

お風呂上がりに鏡を見ることで見分けることができます。お風呂上がりに気にならなければ「ちりめんじわ」。消えていない場合は「本格的なしわ」になります。お風呂上がりのみずみずしい状態だとちりめんじわが見えにくくなるためです。

 

「ちりめんじわ」には保湿が大事

 

発見したら、早急な対処が必要です。シワが浅ければ浅いほど消えやすくなります。保湿をすることが有効的なので、保湿効果の高い化粧品をたっぷり使い、角質にしっかりと補います。

 

その後保湿クリームを塗り、油分で肌表面からの水分蒸発を防ぎます。このとき保湿クリームは二度づけするとより効果的です。シワを目立たなくすることで若々しい印象を保つことができます。

 

そのためにはしっかり保湿をして予防することが大切です。注意したいことは目元はとても繊細なので、メイク落としやスキンケアの際は優しくお手入れすることを心がけましょう。

 

 

 

 

シワに効果的な化粧品を見る 


”シワ”関連ページ

シワができる原因は「日常生活の癖」にアリ|素肌美人になる方法

年齢を重ねるごとにどうしても増えてくるシワ。その原因は加齢によるものだけではなく日常生活の中にも潜んでいます。シワを生み出している可能性がある日常生活中の癖を見直してみましょう。頬杖をつくと身体の重心が偏ってしまう考えごとをするときやふとしたときに、ついついやってしまいがちな“頬杖”。たいていの場合...

≫続きを読む

 

表情ジワが改善する”顔面筋トレ”とは|素肌美人になる方法

シワの種類にはいろいろあるのをご存知でしょうか。一般的なシワとしては、真皮にできるシワがあります。これは加齢によりコラーゲンが減少したり、紫外線がお肌のコラーゲン組織を傷つけることなどが原因です。笑う門には”表情じわ”!??そしてもうひとつ気をつけたいのが、”表情じわ”と呼ばれるものです。これは笑顔...

≫続きを読む

 

目元や口周りのシワ を改善する「コツ」|素肌美人になる方法

口元のシワは乾燥ジワ、表情ジワ、筋肉老化ジワなど、色々な種類があり原因もそれぞれにあるため、まずはどのような原因での口元のシワであるかを見極める必要があります。ちりめんじわ乾燥によるシワは口の周りに細かく小さなシワができます。お肌が乾燥することで肌表面がカサカサになり細かいちりめんジワができます。ち...

≫続きを読む

 

女性の天敵”シワ”は予防が肝心!!|素肌美人になる方法

女性にとって「シワ」は天敵です。できることならシワができることを避けたいと思っている方も多いことでしょう。ただし、シワといっても「若いうちの小じわ」「20代以降の小じわ」「30代以降の小じわ」の”3タイプ”に分けられます。若いうちから現れる「小じわ」これは角層の乾燥が原因となり、表面的なところにシワ...

≫続きを読む