シミ予防に効果的な”美容成分”と”摂取方法”を知ろう!!

シミ予防に”効果的な美容成分”とは

シミに効果的な美白成分「ビタミンC誘導体」「プラセンタエキス」「コウジ酸」「ハイドロキノン」

年齢を重ねるごとに顔に表れる黒い影“シミ”は女性ならできるだけ作りたくない、肌トラブルの1つですよね。作らないよう美白化粧品でスキンケアしている方も、少なくありませんが、実は含まれている美容成分の効果には違いがあるということをご存知でしたか??

 

症状にあった成分が入っていなければ、なかなかシミの悩みを解消することはできません。ここでは、症状に合ったお勧めの成分を紹介していこうと思います。

 

予防したいなら、この成分!!

 

今現在、シミはできていないけれど、今後の予防として美白化粧品の購入を検討している方には、メラニン色素の生成を抑制する効果がある”美容成分配合化粧品”の使用をオススメします。

 

ビタミンC誘導体やプラセンタエキス、コウジ酸といった成分はメラニン色素を作る、チロシナーゼという酵素の働きを阻害します。予防したいなら、これらの成分が含まれる美白化粧品でケアしましょう。

 

今あるシミを解消したいなら、この成分!!

 

今あるシミを消したいという場合、メラニン色素を還元する作用を持つ成分がお勧めです。代表的な成分として「ハイドロキノン」は特に有名となっています。

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」といわれている程、美白作用に優れており、実際美容皮膚科などでは治療に用いられています。この他にもレチノールやビタミンC誘導体も、改善に有効です。


シミ対策で必ず知っておきたい「効果的な摂取方法」

シミ対策で知っておきたい栄養素の「正しい摂取方法」

シミを本気でケアしたいなら、化粧品だけに頼っていてはいけません。体の内側からもケアを行わないと、メラニン色素の生成を抑えることは難しいからです。

 

メラノサイトの働きには活性酸素が深く関わっており、活性酸素がメラノサイトを刺激することによってシミやそばかすができてしまいます。対策を行うなら、この活性酸素の働きを除去してくれるものに着目すべきです。

 

抗酸化ビタミンとして有名な「ビタミンC」

 

美白で有名なビタミンCも抗酸化作用に非常に優れています。かんきつ系の果物に多く含まれていますので摂取しやすい部類ではありますが、水溶性ですので長く体内に留めておくことはできません。

 

そのため、コンスタントに摂取するためにサプリメントなどを利用する人も多いようです。摂取すると活性酸素の増加を抑制してくれますし、コラーゲンの生成も促してくれます。

 

「リコピン」もオススメの栄養素

 

カロテノイドの一種であるリコピンもお勧めの栄養素です。トマトやスイカなどに豊富に含まれており、赤や黄色、オレンジ色が特徴的です。摂取すると活性酸素を除去してくれ、メラニン生成の働きを抑制します。

 

また、メラニンの生成に必要なチロシナーゼの働きも抑えることができますので、シミの改善や予防にとても効果的です。脂質と一緒に摂ると吸収率が高まります。


コラム一覧

シミと肝斑は違うもの??見分け方の「コツ」とは
肝斑はシミの一種ですが、一般的な症状や対策は異なります。そのため、正しい知識がないと逆効果の対策をしてしまうことも。シミと肝斑の違い、そして、見分け方を分かりやすく解説します。ぜひ参考にしてください。
シミ対策!美白化粧品の”正しい”選び方とは
シミ対策の基本といえば「美白化粧品」です。しかし、間違った化粧品選びをしている女性が多いようです。シミ対策化粧品の中には、美白成分が配合されていないことがあるため、美白化粧品は正しく選んで“シミトラブル”を改善しましょう。
シミ予防!美白化粧品の効果を高める秘訣とは
シミ対策の絶対条件は“予防”です。そのためには毎日のスキンケアを手抜きすることなく強化することが大切です。ここでは美白化粧品の効果を高める”秘訣“とワンポイントメイク術をご紹介します。
徹底的シミ予防!美白効果を高める「コツ」とは
シミ予防に”美白化粧品”は欠かせないアイテムです。ちょっとした工夫をするだけで美白効果を高める方法がありますので、ここでは美白効果を高める「ピーリング」と「ビタミンCについて解説します。
肌悩み改善!目からウロコのシミの消し方とは
肌悩みの代表格「シミ」で悩む女性はとても多いのですが、正しい“消し方”を知っている女性は多くありません。スキンケアは毎日するからこそ正しい方法で行うことが大切です。素肌美人を目指す女性へ“シミの正しい消し方”をご紹介します。
肌トラブル改善!シミの”種類”と”治療法”とは
シミには炎症性色素沈着や老人性色素斑など、種類も多く、それぞれに治療法が異なります。そのため、「シミの種類」と「治療法」を知ることが対策の第一歩になります。正しい治療法を知って素肌美人になりましょう。
シミ予防!「脂漏性角化症」と「雀卵斑」ができる原因とは?
「脂漏性角化症」と「雀卵斑」はあまり聞き馴染みのない言葉ですが、これらは女性の“天敵”シミの種類です。「脂漏性角化症」と「雀卵斑」を治すためには原因を知ることが予防の第一歩です。正しい知識で素肌美人を手に入れましょう。
老け顔予防!肝斑と花弁状色素斑ができる原因を知ろう!
女性の多くが悩む「肝斑」。両頬に大きなシミができるので老けて見られる原因になってしまいます。一度できると中々消えないのが「シミ」の特徴でもあるので早いうちから予防することが大切です。「肝斑」の原因と治療法を知って素肌美人を目指しましょう!