シミの消し方を知って素肌美人になろう!!

肌悩みを解決に導く”シミの消し方”

シミを消すエイジングケアに大切な「消し方」と「心得」

気になる肌悩み”シミ”を何とかしたいと思っている方は多いことでしょう。シミ対策には、外側と内側のケアを同時に行うことが鉄則です。メラニンの排出を早め、メラニン生成を抑える化粧品を使用するのが一般的ですが、それだけでは既に色素沈着を起こしてしまっている部分を早期に改善することは難しくなります。

 

色素沈着を改善するためには、内側からのアプローチを同時に行うことによって、内部からメラニンを生成させない環境をつくることが大切です。美肌は、毎日のしっかりとしたエイジングケアの積み重ねで作られます。正しい知識とケアで”シミ”とサヨナラしましょう。

 

具体的なシミの消し方

 

具体的には、美白作用の高い化粧品や細胞の活性化を促してターンオーバーを早めてくれる化粧品で外側からケアを行います。それと同時に、ビタミン類やミネラルなどを積極的に摂取して、メラニンが生成されにくい状態にします。

 

内側からのケアでは抗酸化作用にも着目したいところであり、抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンEやリコピンなどを積極的に摂取すると、メラニンの生成が抑えられます。

 

シミ対策を行う上での心得とは

 

対策を行う上で忘れてはいけないのが、紫外線対策です。美白に効く化粧品を取り入れたり、食べ物にも気を使いはじめると、万全な気がして気が緩んでしまいます。

 

しかし、紫外線を浴びることによって新たなリスクが生まれてしまいますので、紫外線対策は万全にしなければなりません。日焼け止めクリームや日傘、帽子などは有効に活用しましょう。


「シミ」、「毛穴の開き」が目立たない方法とは

気になる「シミ」と「毛穴の開き」。スキンケアコンシェルジュが解決策を教えます。

女性の肌トラブルとして多いものは、シミや毛穴の開きです。お肌にはターンオーバーが働いていますが、その機能は年齢とともに遅くなっていきます。そうすると、古い角質が残ってしまうことで、角質がどんどん厚くなっていくのです。

 

お肌のトラブルを防ぐために大切なことは、お肌のターンオーバーを正常化して、細胞の生まれ変わりを早めていくことが大切です。そのためには、食事の時間や早寝早起きなども美肌づくりに欠かせませんので、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

 

シミを目立たなくさせる方法とは??

 

シミは、長年紫外線を浴びたことによって肌表面に現れるものです。紫外線を浴びると、お肌の奥がダメージを受けてしまいます。お肌のターンオーバーが正常ならシミの原因となるメラニンを取り除いてくれますが、乱れていると表面に出てくることがあります。

 

美白化粧水を使って、十分に保湿してあげることが大切です。また、ビタミンCの食品を多く食べるとシミを防ぎますので、積極的に食事に取り入れましょう。

 

毛穴の開きを目立たなくさせる方法とは??

 

毛穴が目立つというお肌の状態は、角質の水分が不足しているということも原因のひとつです。肌細胞に水分がたっぷりと含まれていないと、乾燥してキメが乱れてしまい、光が反射した時に、お肌の凹凸が目立ってしまいます。

 

お肌の凹凸を目立たせないように気を付けるには、保湿効果たっぷりの化粧水を使って、毎晩スキンケアを続けることです。また、氷水で洗顔することで肌が引き締まります。美しさは毎日の継続によってつくられますので、楽しみながら続けましょう。


コラム一覧

シミと肝斑は違うもの??見分け方の「コツ」とは
肝斑はシミの一種ですが、一般的な症状や対策は異なります。そのため、正しい知識がないと逆効果の対策をしてしまうことも。シミと肝斑の違い、そして、見分け方を分かりやすく解説します。ぜひ参考にしてください。
シミ対策!美白化粧品の”正しい”選び方とは
シミ対策の基本といえば「美白化粧品」です。しかし、間違った化粧品選びをしている女性が多いようです。シミ対策化粧品の中には、美白成分が配合されていないことがあるため、美白化粧品は正しく選んで“シミトラブル”を改善しましょう。
シミ予防!美白化粧品の効果を高める秘訣とは
シミ対策の絶対条件は“予防”です。そのためには毎日のスキンケアを手抜きすることなく強化することが大切です。ここでは美白化粧品の効果を高める”秘訣“とワンポイントメイク術をご紹介します。
徹底的シミ予防!美白効果を高める「コツ」とは
シミ予防に”美白化粧品”は欠かせないアイテムです。ちょっとした工夫をするだけで美白効果を高める方法がありますので、ここでは美白効果を高める「ピーリング」と「ビタミンCについて解説します。
シミに”効果的な美容成分”と”解消するコツ”とは
“シミ予防”にはカラダの内側と外側の両方から効果的に美容成分を摂取することが大切です。ただし、シミには種類があるので症状にあった成分でなければ毎日のスキンケアが無駄になります。シミ予防と解消に効果的な美容成分をご紹介します。
肌トラブル改善!シミの”種類”と”治療法”とは
シミには炎症性色素沈着や老人性色素斑など、種類も多く、それぞれに治療法が異なります。そのため、「シミの種類」と「治療法」を知ることが対策の第一歩になります。正しい治療法を知って素肌美人になりましょう。
シミ予防!「脂漏性角化症」と「雀卵斑」ができる原因とは?
「脂漏性角化症」と「雀卵斑」はあまり聞き馴染みのない言葉ですが、これらは女性の“天敵”シミの種類です。「脂漏性角化症」と「雀卵斑」を治すためには原因を知ることが予防の第一歩です。正しい知識で素肌美人を手に入れましょう。
老け顔予防!肝斑と花弁状色素斑ができる原因を知ろう!
女性の多くが悩む「肝斑」。両頬に大きなシミができるので老けて見られる原因になってしまいます。一度できると中々消えないのが「シミ」の特徴でもあるので早いうちから予防することが大切です。「肝斑」の原因と治療法を知って素肌美人を目指しましょう!