シミと肝斑は違うもの!?見分け方の「コツ」を知りたい方へ

そもそも肝斑ってなに??

肝斑とは?

年齢を重ねるごとに気になっていく肌トラブルのひとつにシミがあります。シミの多くは紫外線が原因でできやすくなってしまいますが、そのシミの一種に「肝斑」というものがあります。

 

名前は聞いたことがある方も多いかと思いますが、そもそも肝斑とは何かご存知でしょうか。

 

肝斑とはどういったものなの?

 

肝斑はシミの一種ではありますが小さくあちこちできるシミとは違い、主に頬や額に左右対称に同じくらいの大きさのものができてしまいます。比較的大きめに広がる感じでできるのが特徴です。

 

原因としては、紫外線も当てはまりますが、妊娠によるホルモンバランスの崩れや洗顔などの摩擦などによる刺激でできやすくなります。加齢による代謝の低下でできるシミとは少し違い、できやすい年齢は30〜40歳代の方が多いといわれています。

 

ホルモンバランスの変化が大きく、閉経後は薄くなったり消えたりする傾向があることと、高齢の方には発症しにくいと言われています。

 

肝斑の改善方法

 

普通のシミであればビタミンCなどが含まれた美白化粧品で改善することも可能になりますが、肝斑の治療は難しいといわれていますが、飲み薬により改善が可能になっています。

 

アミノ酸の一種の「トラネキサム酸」を服用することで、原因といわれている成分プラスミン(たんぱく質分解酵素)を抑えることができるようになるため、薬を服用することで肝斑を改善することができます。


シミと肝斑を見分ける「コツ」とは

肝斑とシミの違い。正しく見分けよう

肝斑はシミの一種ですが、一般的なシミとは違うものですので対策するためには正しく見分けることが大切です。肝斑に通常のシミの治療をすると悪化させる可能性もありますので、正しい見分け方をご紹介します。

 

肝斑の見分け方

 

肝斑は、頬骨、おでこ、口の周辺に左右対称にできるのですが、次の項目にひとつでも当てはまる場合は、肝斑の可能性が高いため治療をする必要があります。

 

お肌がくすんで見える
季節の変わり目に肌色が変わる
体調の変化で肌色が変わる
毎日フェイスマッサージをしている
妊娠した(している)
ピルを飲んでいる
強いストレスを感じている

 

肝斑の原因は、妊娠やピルの服用による女性ホルモンバランスの乱れによるものですが、洗顔やマッサージなどの刺激でも悪化させてしまいます。シミと肝斑の違いを理解して正しいケアをすることが大切です。

 

間違ったケアは症状を悪化させる原因にもなるため、見分けられない場合は、クリニックなどで確認しましょう。

 

一般的なシミは”紫外線”が原因

 

紫外線を浴びると大量の活性酸素が発生し、活性酸素が発生すると細胞が酸化するため、それを防ぐために表皮の深いところでメラニン色素を作り出します。

 

通常、ターンオーバーが正常であれば、メラニン色素は古い細胞と共に排出されますが、ターンオーバーが乱れると皮膚に沈着してシミとして残ってしまいます。


コラム一覧

シミ対策!美白化粧品の”正しい”選び方とは
シミ対策の基本といえば「美白化粧品」です。しかし、間違った化粧品選びをしている女性が多いようです。シミ対策化粧品の中には、美白成分が配合されていないことがあるため、美白化粧品は正しく選んで“シミトラブル”を改善しましょう。
シミ予防!美白化粧品の効果を高める秘訣とは
シミ対策の絶対条件は“予防”です。そのためには毎日のスキンケアを手抜きすることなく強化することが大切です。ここでは美白化粧品の効果を高める”秘訣“とワンポイントメイク術をご紹介します。
徹底的シミ予防!美白効果を高める「コツ」とは
シミ予防に”美白化粧品”は欠かせないアイテムです。ちょっとした工夫をするだけで美白効果を高める方法がありますので、ここでは美白効果を高める「ピーリング」と「ビタミンCについて解説します。
肌悩み改善!目からウロコのシミの消し方とは
肌悩みの代表格「シミ」で悩む女性はとても多いのですが、正しい“消し方”を知っている女性は多くありません。スキンケアは毎日するからこそ正しい方法で行うことが大切です。素肌美人を目指す女性へ“シミの正しい消し方”をご紹介します。
シミに”効果的な美容成分”と”解消するコツ”とは
“シミ予防”にはカラダの内側と外側の両方から効果的に美容成分を摂取することが大切です。ただし、シミには種類があるので症状にあった成分でなければ毎日のスキンケアが無駄になります。シミ予防と解消に効果的な美容成分をご紹介します。
肌トラブル改善!シミの”種類”と”治療法”とは
シミには炎症性色素沈着や老人性色素斑など、種類も多く、それぞれに治療法が異なります。そのため、「シミの種類」と「治療法」を知ることが対策の第一歩になります。正しい治療法を知って素肌美人になりましょう。
シミ予防!「脂漏性角化症」と「雀卵斑」ができる原因とは?
「脂漏性角化症」と「雀卵斑」はあまり聞き馴染みのない言葉ですが、これらは女性の“天敵”シミの種類です。「脂漏性角化症」と「雀卵斑」を治すためには原因を知ることが予防の第一歩です。正しい知識で素肌美人を手に入れましょう。
老け顔予防!肝斑と花弁状色素斑ができる原因を知ろう!
女性の多くが悩む「肝斑」。両頬に大きなシミができるので老けて見られる原因になってしまいます。一度できると中々消えないのが「シミ」の特徴でもあるので早いうちから予防することが大切です。「肝斑」の原因と治療法を知って素肌美人を目指しましょう!