タイプ別に解説!女性が悩むシミの種類と美白化粧品の効果。

シミの種類を知ることが対策の第一歩。

シミのタイプを知って肌悩みを改善しよう。

顔にできた茶色っぽく見えるものを”シミ”と呼んで悩んでいる方が多くいます。一般的にシミと呼ばれるものには、「老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)」、「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」、「雀卵斑(じゃくらんはん)」、炎症性色素沈着、肝斑(かんぱん)などがあります。

 

このように、シミの種類はたくさんありますので、まずは今悩んでいるシミの”タイプ”を知ることが大切です。また、シミ対策といえば「美白化粧品」と想像する方もいますが、シミによっては美白化粧品で改善できないものがあるので、シミのタイプと対策法をご紹介します。

 

 

老人性色素斑

 

老人性色素斑は紫外線が原因 

 

「老人性色素斑」とは、紫外線の影響でできてしまうシミのことで、女性がかかえているシミ悩みの多くはこのタイプです。このシミは、目元の下まわりにできやすく、でき始めは薄い茶色をしているのですが、次第に濃くなり、数ミリ〜数十ミリの大きさまで広がります。

 

美白化粧品の効果は?

 

でき始めの薄い茶色のものであれば、美白化粧品で効果があります。ただし、シミの色と輪郭がはっきり濃くなったら化粧品だけでは改善できないため、レーザー治療が必要となります。

 

 

 

 

 

脂漏性角化症

 

 

 

「脂漏性角化症」とは、シミがイボのようにポツッと盛りあがってしまったものです。イボをよく見ると表面がボツボツしています。手の甲などにできる茶色のシミがこのタイプに相当するものが多いです。

 

美白化粧品の効果は?

 

皮膚の状態が変化してしまっているため、美白化粧品の効果は無く、レーザー治療や、液体窒素による凍結療法で除去する必要があります。

 

 

 

 

雀卵斑

 

 

 

「雀卵斑」とは、一般的にソバカスと呼ばれているもので、厳密には遺伝的な小さなシミのことをいいます。ソバカスの場合、10代のころからでき始め、小さく茶色のシミがポツポツと鼻を中心に散らばるようにできるのが特徴です。

 

美白化粧品の効果は?

 

美白化粧品の効果はありますが、遺伝的要素が強い方への効果は限定的です。レーザー治療でもお肌がキレイになりますが、こちらも遺伝的要素が強いと再発してしまいます。

 

 

 

 

炎症性色素沈着

 

 

「炎症性色素沈着」とは、ニキビ跡や古い傷跡がなどが茶色いシミとなって残ってしまったものです。虫刺されの跡が残ったり、毛を抜いたさいに毛穴が黒ずんでしまうのもこのタイプです。

 

美白化粧品の効果は?

 

美白化粧品で改善することができます。ビタミンC誘導体が含まれた化粧品やピーリングでお肌のターンオーバーを促進させてあげるとさらに効果的です。ただし、シミがなくなる前に日焼けをすると消えにくくなるので注意しましょう。

 

 

 

 

肝斑

 

 

 

「肝斑」とは、女性のホルモンのバランスが乱れたときに目の下が茶色や灰色にくすんだようになってしまうことをいいます。肝斑の種類はさまざまで、鼻の下やおでこにでることもあります。妊娠中やピルを服用したとき、更年期の方によく見られるタイプです。

 

 美白化粧品の効果は?

 

美白化粧品を使用すれば肌悩みを改善することができます。ピーリングやトラネキサム酸という内服薬とを併用すると、より早く効果が現れます。また、漢方薬も効果が期待できます。

 

 

 

シミに効く基礎化粧品を見る 


”シミ”関連ページ

シミと肝斑は違うもの?見分け方の「コツ」|素肌美人になる方法

年齢を重ねるごとに気になっていく肌トラブルのひとつにシミがあります。シミの多くは紫外線が原因でできやすくなってしまいますが、そのシミの一種に「肝斑」というものがあります。名前は聞いたことがある方も多いかと思いますが、そもそも肝斑とは何かご存知でしょうか。肝斑とはどういったものなの?肝斑はシミの一種で...

≫続きを読む

 

シミ対策!美白化粧品の”正しい”選び方|素肌美人になる方法

シミ対策化粧品を購入するさいに注意したいことがあります。それは、「美白っぽい化粧品」と「美白成分配合化粧品」を選び間違えないことです。ドラックストアでパッケージがなんとなく白かったり、商品名に「ホワイト」というフレーズが入った化粧品を見たことがありませんか?実は、美白化粧品と紹介されているものの中に...

≫続きを読む

 

シミ予防!美白化粧品の効果を高める秘訣|素肌美人になる方法

女性の多くが「シミができ始めたから」、「紫外線量が増えたから」という理由で美白化粧品を使用し始めます。しかし、実はこれではシミのお手入れとしては不十分なのです。紫外線量はシーズンによって異なりますが、紫外線を浴びない日はありません。したがって、季節を問わずに肌内部でメラニンは生成されているため、シミ...

≫続きを読む

 

徹底的シミ予防!美白効果を高める「コツ」|素肌美人になる方法

シミを改善させるためには、毎日のスキンケアが大切です。特に美白ケアに力を入れる必要があります。ただし、通常の美白ケアだけではとれないシミがあることをご存じでしょうか。通常の美白化粧品は、メラニン色素をつくる“プロセス”にアプローチするため、すでにつられてしまったメラニン色素には効果を期待することがで...

≫続きを読む

 

肌悩み改善!目からウロコのシミの消し方|素肌美人になる方法

気になる肌悩み”シミ”を何とかしたいと思っている方は多いことでしょう。シミ対策には、外側と内側のケアを同時に行うことが鉄則です。メラニンの排出を早め、メラニン生成を抑える化粧品を使用するのが一般的ですが、それだけでは既に色素沈着を起こしてしまっている部分を早期に改善することは難しくなります。色素沈着...

≫続きを読む

 

シミ予防に効果的な美容成分はコレだっ!!|素肌美人になる方法

年齢を重ねるごとに顔に表れる黒い影“シミ”は女性ならできるだけ作りたくない、肌トラブルの1つですよね。作らないよう美白化粧品でスキンケアしている方も、少なくありませんが、実は含まれている美容成分の効果には違いがあるということをご存知でしたか??症状にあった成分が入っていなければ、なかなかシミの悩みを...

≫続きを読む

 

肌トラブル改善!シミの”種類”と”治療法”|素肌美人になる方法

ニキビやケガ、やけどの跡がシミのように残ってしまったという経験を持つ方も、少なくありません。また、なかなか消えない跡になってしまいやすく、コンプレックスに感じてしまいがちです。このような肌トラブルは「炎症性色素沈着」といわれ、シミのひとつといわれています。ここでは、なぜニキビなどで色素沈着を起こして...

≫続きを読む

 

「脂漏性角化症」と「雀卵斑」の原因とは?|素肌美人になる方法

茶色っぽい膨らみがあるイボのようなものが、顔や首にできると「もしかして悪い病気じゃ」と、不安に感じる方も多いでしょう。中には悪性の腫瘍もありますが、脂漏性角化症というシミの種類であるケースも多く、治療により改善が可能です。ここでは、この脂漏性角化症という種類のシミがどのような原因でできるのか、予防法...

≫続きを読む

 

絶対に知るべき「肝斑」の原因と治療法!|素肌美人になる方法

シミはひとつでもできると、見た目年齢を上げてしまう要因となるので、気になる方が多いでしょう。小さいものでも気になるのに、徐々に広がってしまうと、かなりのコンプレックスになってしまいます。シミにはさまざまな種類があり、「肝斑」は両頬に大きくできるのが特徴です。ここでは、この種類のシミの原因や美容皮膚科...

≫続きを読む