素肌美人になる方法、スキンケアコンシェルジュが教えます。

スキンケアの基本は”お肌”を知ること

素肌力アップにとって一番大切なものとは?

 

乾燥肌や敏感肌、シミ、シワ、老化肌など、肌トラブルでの悩みはさまざまですが、いつまでもツヤとハリのあるお肌でいたいということはスキンケアをしている女性にとって同じ目標です。しかし、お肌がどのようなしくみで作られていて、どのようにすればお肌がキレイになるか知っているでしょうか?

 

お肌のことを知っておくと、いつも使用している化粧品が、お肌のどこに効果があるのか、どこがキレイになるのか、ということが分かるようになります。このように、お肌のしくみや化粧品の効果・効能がわかることで上手な化粧品選びができるようになり、お肌のきれいにつながるのです。

 

スキンケアの要は保湿。

 

お肌にとってもっとも大切なものは「保湿」です。なぜなら、お肌のうるおいがなくなってしまうと、紫外線や乾燥などからお肌を守るバリア機能が低下してしまうので、肌荒れや老化肌、シミ、シワなど、すべての”肌トラブル”の原因になります。

 

しかし、よく勘違いされてしまうことがあります。それは、「お肌をたっぷりの化粧水で保湿すれば大丈夫」ということです。この保湿方法は、確かに”その時だけは”お肌をしっとりとさせますが、時間がたつと水分が失われて乾燥してしまいます。

 

したがって、保湿はただ水分でお肌をうるおすのではなく、乾燥させにくいお肌にすることが大切です。どのトラブル肌にとって”保湿”は欠かせないものですので、「正しい保湿方法」と「自分の肌にあった基礎化粧品」でトラブルに負けない健やかで透明感ある”お肌の土台”をつくりましょう。

 

土台作りは”お肌に合った”基礎化粧品で。

 

 

毎日のスキンケアは、アンチエイジングにとって欠かせないものです。ただし、使用する化粧品によってお肌の状態が悪くなることがあります。そもそも基礎化粧品とは、スキンケアのための化粧品であり、その種類は星の数ほどありますので、自分のお肌に合った基礎化粧品を選ぶことが美肌への第一歩です。

 

基礎化粧品には「美白」「毛穴」「シミ」「シワ」など、商品によって効果・効能に違いがあるのですが、どの基礎化粧品も「保湿」するということをエイジングケアの基本としています。ただし、簡単に”保湿”といっても化粧品によって保湿成分は違います。

 

保湿成分でもっとも有名で効果が高いといわれているのが”セラミド”ですが、化粧品会社独自の保湿成分もあるため、お肌にやさしいもので作られているかどうか、しっかりと成分を確かめることが大切です。また、新しい基礎化粧品を購入するさいは、本当に自分のお肌に合うかということを、トライアルキッドなどで事前に確認しましょう。

 

 

肌悩み別 基礎化粧品ランキング 


解決したい!お肌の悩み!!